お問い合わせ

公益社団法人
全日本不動産協会東京都本部中央支部
公益社団法人
不動産保証協会東京都本部中央支部
〒104-0031
中央区京橋3丁目12番5号
タルタニビル2階

TEL 03-5159-7331

FAX 03-5159-7332

お問い合わせはこちら

今回は、中央区内で保活座談会を主催している高橋さんが、大会実行委員長を務めている「育フェスCHUO2018」のイベントに伺ってきた際の模様をお伝えします。

当日の会場は、区内の小学校の体育館(中央区立有馬小学校)でしたが、子育てに関する地域活動団体や関連業種を営む協賛企業のブースが数多く出展しており、親子の来場者の皆さんの熱気も高く、とても賑やかなイベントとなりました。

前回保活座談会の取材でお伝えしたように、保活に携わる当事者の方々のご苦労や活躍に続き、子育てのシーンでは、お子さんが保育園を卒業した後の小学校生活においても、また違った課題やそのテーマに対する支援策などの注目度も年々高まってきています。
育フェスCHUOでは、出産前のプレママの方も含め、長いスパンでの子育てについての情報提供と、そこに関わる人たちの交流の場を提供しています。

(実行委員の皆さんの集合写真会)

(実行委員の皆さんの集合写真会)

 


 

【ご協力頂いた方】
○保活座談会代表・育フェスCHUO2018大会実行委員長 高橋 まき子 様
【取材場所】
○中央区立有馬小学校・体育館(住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-10-23)
【訪問日時】
○平成30年11月33日(土)14時00分~

■ 育フェスCHUOとは?
育フェスCHUOは、中央区で地域活動を続けてきたグループが集まってできた非営利団体です。
キッカケは、中央区の「子ども子育て会議」委員会で出会った現在の代表(高橋さん)と副代表(鹿子木さん)が、「区民活動として子育て世帯を元気にできないか」と子育て支援活動に関心のあるパパ・ママを中心に、集まり、話し合いを始めたことからでした。

中央区で地域活動を続けてきたいくつかのグループが集まり、後援・協力・協賛を得て、育フェスCHOUの企画運営にあたっています。育フェスCHUOは2015に第一回が開催されましたので、今回で4回目の開催となります。

 イベント概要
○日時:2018年11月3日(土・祝)10:00~16:00
○会場:有馬小学校体育館
○入場無料
○主催:育フェスCHUO実行委員会 http://ikufes-chuo.com/
○後援:中央区、中央区教育委員会、中央区社会福祉協議会
●主なプログラム
【ステージ会場】
○料理家「タサン志麻さん」がゲストとして登壇したトークセッション
○全国の子どもたちに運動の楽しさを教えている「ツボタマン」による親子体操教室
○パパ・ママゴスペルのステージライブ
○プレゼントがもらえる大じゃんけん大会
【出展ブースエリア】
○地域活動団体・協賛企業の活動紹介・展示即売会
【中央区子育てサポーター座談会】
○『保活~保育園と幼稚園の生活』
○『区立小学校「特認校」の生活』
○『どうする?小学校生活~学童・習い事・PTA&働き方~』 ほか

【リンク】育フェスCHUO2018 公式ページ

 

(育フェスCHUO2018の案内チラシ/おもて)

(育フェスCHUO2018の案内チラシ①)

 

(育フェスCHUO2018の案内チラシ/うら)

(育フェスCHUO2018の案内チラシ②)

 

■4回目開催の今年は中央区教育委員会の後援がありました
育フェスCHUOは今年で4回目の開催です。運営者の方や地域の方々のネットワークにより、今年は中央区教育員会の後援を頂きました。
そのほか、例年同様たくさんの企業からの協賛や、出展団体の参加がありました。

(大盛況だったじゃんけん大会①)

(大盛況だったじゃんけん大会①)

 

(大盛況だったじゃんけん大会②)

(大盛況だったじゃんけん大会②)

 

(じゃんけん大会「おとなの部」)

(じゃんけん大会「おとなの部」)

 

(中央区子育てサポーター座談会『どうする?小学校生活』の模様)

(中央区子育てサポーター座談会『どうする?小学校生活』の模様)

 

(ワークショップで皆さんから出された意見はイラストを添えて模造紙にまとめました)

(ワークショップで皆さんから出された意見はイラストを添えて模造紙にまとめました)

 

(出展ブースエリアのにぎわいとゴスペルのステージライブの模様)

(出展ブースエリアのにぎわいとゴスペルのステージライブの模様)

 

 

みんなで「働きやすく、住みやすい、誰でも笑顔になれる中央区」にしませんか?

文責:中央支部広報公益委員会

 

2018.11.06

イベント情報